ブログ

2017年06月04日

士業ホームページをスマホ対応すれば簡単に電話発信できる

あなたのホームページは、スマホユーザーがタップしただけで電話発信できるようになっていますか?電話番号をタップすると電話発信できるようにすると、ホームページからの問合せが増えます。スマホの電話発信対応についてお話します。

スマートフォンは電話

スマートフォンは電話ですので、検索して興味があったらその場で電話で問合せができるのが特徴です。

しかし、もしあなたのホームページがスマホ最適化されておらず、電話番号をタップしても電話発信できないとしたら、スマホの特徴を活かせていないことになります。

電話番号を入力せずに電話発信できるようにする

スマホでホームページを閲覧時に、電話番号をタップすると電話発信できるようにすることができます。ホームページ上の電話番号をタップすると「電話番号のポップアップ」が表示され、「発信」をタップすると電話発信されます。

もし電話番号をタップしても電話発信できない場合は、ユーザーはサイト上の電話番号を見て、番号をスマホに手入力する手間が必要です。問合せ直前のユーザーにはできるだけ面倒な手間を掛けさせず、スムーズに問合せさせることが重要です。

スマホに固定バナーを設置する

スマホ画面の上部や下部に、「電話発信はこちら」のようなバナーを表示させることができます。この設定をしておけば、ユーザーが画面をスクロールしても、常時電話発信バナーが表示されているので、問合せがしやすくなりますね。

自分で設定ができない場合は、ホームページ制作業者に相談すると、簡単に対応してくれるはずです。

PCでクリックした際にエラーが表示されないように

電話番号をタップしただけで発信できるようにする際に、一手間かけておかないと、PCで電話番号をクリックした際にアラートが表示されてしまいます。

このようなアラートが表示されても機能的には問題はありませんが、「本当にこのサイトから問合せしても大丈夫かな?」と不安な印象を与えるので改善が必要です。

こちらもホームページ制作業者に相談すると修正してくれるので、もし今エラー表示されるようであれば業者に連絡してみてください。

まとめ

  • 電話番号をタップして発信できるようにするとスマホからの問合せが増える。
  • スマホ画面の上部、又は、下部に電話発信できるバナーを表示させると良い。
  • PCでクリックした際にアラート表示されないように業者に設定してもらおう。

電話番号をタップするだけで簡単に電話発信できるようにすると、スマホからの問合せ増加につながります。スマホ画面の上部、又は、下部に電話発信できるバナーを表示させておけば、ユーザーは迷うこと無く電話で問合せができるのでオススメです。

なお、設定に一手間掛けないとアラートが表示されて印象が悪いので、もしアラートが表示されてしまう場合は業者に相談しましょう。