ブログ

2017年05月31日

印象が良い士業のプロフィール写真を低価格で撮る方法

ホームページに掲載している先生自身の写真にこだわっていますか?士業の商品は先生自身ですから、プロフィール写真の印象は非常に重要です。仕事につながる好印象な写真を低価格で撮る方法をご紹介します。

人の印象は言葉よりも見た目で決まる「メラビアンの法則」


画像引用元:http://www.u-can.co.jp/special/column/mental/

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンによると、第一印象を決める要素のうち、話す内容は7%で、それ以外の見た目などが93%を占めるとのこと(メラビアンの法則)。

話す内容よりも、顔の表情や目線、態度や体型、服装や髪型などの方が、第一印象を決定する要因になっているということです。


画像引用元:http://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/manual/step4/03

一度刷り込まれた印象は、なかなか書き換えることができないため、第一印象は非常に重要です。

第一印象が変わると仕事の依頼が増える

士業の先生は専門知識が豊富なため、ホームページでつい専門的なことを書いてしまいがちですが、その一方で、自分の写真にはあまり気を使っていないケースが見られます。

事務所ホームページに訪れた人は、「この先生に任せて安心か」を確かめるためにサイトを訪れているのでって、小難しい文章を読みに来ているわけではありません。重要なのは「先生の印象」です。

例えば、以下の実験結果をご覧ください。

所さんの目がテンで行われた実験

所さんの目がテンで、見た目の良し悪しで面接結果が変わるのかという実験が行われました。モデル2名と一般人2名の合計4名が面接を受け、どのような結果がでるか実験したものです。

<女性の場合>

<男性の場合>

このように見た目の印象が良い人の方が選ばれるという結果がでました。人が人を判断する際に「第一印象(見た目)」は非常に重要です。よって、ホームページに掲載する写真は最高のものを使用する必要があります。

こんな写真を撮っていませんか?

ホームページに掲載する写真に以下のような手抜き写真を使用していませんか?

  • スマホで撮影
  • 妻がデジカメで撮影
  • 美容室で髪型をセットせずに撮影
  • ネクタイが曲がっている
  • スーツにシワができている

このような手抜き写真をホームページに掲載しているのであれば、この機会にプロのカメラマンに撮影してもらいましょう。

写真は事前に準備することが可能です。印象が良い写真を掲載するだけで、ホームページからの仕事の受任率はグッと上がります。

プロのカメラマンが撮影すると何が違うか?

プロのカメラマンが素人と決定的に異なるのは「照明」「構図」「修正」の3点です。

表現したい雰囲気に応じて照明の当てかたを変え、印象的にな写真になるように構図を変え、ベストな見映えになるように細かい修正を施してくれますので、素人が自前のデジカメで撮影した写真とは何から何までレベルが異なります。

なお、一口にプロのカメラマンと言っても、士業にも各専門分野があるのと同様に、人を撮るのが得意な方、景色を撮るのが得意な方など得意分野があります。

そのため、必ず過去の撮影実績を確認し、人を撮るのが上手そうな方に依頼することが重要です。

身近に腕の良いカメラマンの知り合いが居ない・・・

プロのカメラマンに依頼した方が絶対に良いということはわかったけれど、身近に腕の良いカメラマンの知り合いが居ないという方も多いと思います。

そのような時は「OurPhoto(アワフォト)」を利用されることをおススメします。

OurPhotoは、写真を撮って欲しい人と、写真を撮りたいフォトグラファーをマッチングするサービスです。

一般的にカメラマンに写真撮影を依頼すると、撮影時間にもよりますが2~4万円ほど掛かります。OutPhotoであれば本格的な写真が驚きの低価格「50分6,480円(税込)~」で撮影を依頼できます。

また、近所の写真館で撮影すると1枚600円という感じで取った枚数に金額が増えますが、OurPhotoであれば撮影枚数30枚が保証されているので安心です。

一点だけ注意が必要なのは、OurPhotoに登録しているのは必ずしもカメラだけで生活しているプロではなく、将来、プロのフォトグラファーを目指す方なども実績作りのために登録している点です。

どのフォトグラファーもプロフィールや撮影実績が掲載されているので、それらを確認したうえで依頼しましょう。

まとめ

  • 士業は第一印象が重要
  • 写真はプロに撮影してもらうべし
  • ourphotoで低価格で高品質な写真撮影ができる

士業は先生自身が商品。よって、第一印象が重要です。ホームページを訪れた人の第一印象を決定するプロフィール写真は、必ずプロに撮ってもらい、最高に印象が良い写真を掲載しましょう。身近に人物撮影が得意なカメラマンの知り合いが居ない場合はourphoto(アワフォト)というサービスでカメラマンを探すのがオススメです。