ブログ

2017年06月04日

士業ホームページをgoogleマップに登録してアクセスアップする方法

地元の人が検索した際に、あなたの事務所ホームページは検索結果に表示されますか?Goolgeマップに登録しておくと、地元の人が検索した際に、検索結果に無料で表示させることができます。今回は無料でできるGoogleマップへの登録方法をご紹介します。

士業ホームページをGoogleマップに登録するメリット

登録するメリット①:検索結果に表示される

Googleマップ登録しておくと、事務所の近場の人が検索した際に、検索結果に以下のように表示されます。士業事務所は地域密着型ビジネスですから、せっかく近場の人が検索した際に、検索結果に表示されないのは機会損失を起こしてもったいないです。Gogleマップは検索結果よりも上部に表示されるのでクリックされやく、無料で登録可能ですので必ずやりましょう。

登録するメリット②:事務所までの経路を案内してくれる

お客様に事務所までお越しいただく際に、お客様が道に迷ってしまったとします。そのような場合に、Googleマップに事務所ホームページを登録しておけば、お客様が「事務所名」で検索すると、事務所名が表示され、しかも、事務所までの経路案内機能も使うことができます。

登録するメリット③:検索結果に事務所情報が表示される

Googleマップに登録されると、検索結果の右側に事務所情報が表示されるようになります。

Googleマップに掲載する方法

Googleマップへの掲載は以下4つの手順で行います。

  1. Googleマイビジネスに登録する
  2. 会社名を Google マップに登録する
  3. ビジネスオーナー確認用のコード取得の申請をする
  4. ビジネスオーナー確認用コードを入力する

Googleマイビジネスにアクセスし、「ご利用を開始」ボタンをクリックすれば、後は手順に沿って登録手続きを行えばOKです。

Googleマイビジネス:https://www.google.co.jp/business/

まとめ

  • 士業事務所は地元のアクセスを取りこぼしてはいけない
  • Googleマップに登録することで地元ユーザーの検索時に検索結果に表示できる
  • Googleマップへの掲載は無料でできるので必ずやるべし

士業事務所は地域密着型ビジネスなので、地元ユーザーのアクセスを取りこぼしてはいけません。Googleマップに登録すれば、地元ユーザーの検索時に検索結果に表示することができます。Googleマップへの掲載は無料でできるため、もしまだ行っていない場合は必ずやりましょう。